映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン」

d0105307_21514362.jpg
ダンサーは美しい。ダンスが無重力のようで。タトゥーがすごい。家族が持つチカラに驚く。天才の葛藤、融和、とにかくパワーなのです。素敵でした❗
# by annyon_b | 2019-01-21 21:50 | 映画

絵がとても素敵❗

d0105307_23544785.jpg
ささめやゆきの絵です。初めて見たのは、横浜の日の出町や黄金町あたりの敗戦のあとの絵付きの小説で好きになりました。

ささめやゆきさん、艶っぽい絵が並んでいました。


# by annyon_b | 2019-01-14 23:52 | 美術

オノボリさんで初台へ

d0105307_23370047.jpg
初台、もう全然わからない。参宮橋とか職場だったのに⤵。

大好きな画家さん『ささめやゆき』さんの「『日本芸術文化振興会ニュース』ささめやゆき表紙画展」を見に行った。

新国立劇場って?、東京オペラシティーって?、京王新線って?。何度も確認しながら、迷い迷い行った。着いた所でもドキドキ、巨大なフリースペース付き建物は方向感覚を失います。

# by annyon_b | 2019-01-14 23:35 | 旅行

どんな家族にも、、、なかにし礼さんの言葉に

d0105307_22101547.jpg
なかにし礼さんの本の中に、兄から逃げ続けたと書いてあった。

誰にとっても理想の家族に囲まれる、なんてそうそうない。ご多分に漏れずうちも悪魔が複数いる。攻撃されては傷つく。

逃げることなんだな。礼さんの兄に比べたら、まだいいか、と良くはないケド取り合えず。

# by annyon_b | 2019-01-10 22:08 |

『夜の歌』

d0105307_13231031.jpg
こんな分厚い本、しかも2段組みで、読めるだろうかと思っていた。

子供目線の敗戦、芸能生活、悪魔のような兄。

以前TVドラマで見たので悪人の兄はビートたけしにしか思えなかった。すごい内容だ。

# by annyon_b | 2019-01-09 13:20 |

鏑木清方(かぶらぎきよかた)記念美術館

d0105307_19584841.jpg
鎌倉へ。

人が多かったけれど、記念館に向かう路地に入ると、とたんに別世界。
日本画オンリーと思っていたら、可愛らしい挿し絵などもあり、うれしいサプライズ。

その近くのカレー屋さんに入りたいが人の列。サイゼリアを見つけてワイン飲んで時間をつぶし、もう一度いって、並んで食べた。美味しかったけど、寒かった。

# by annyon_b | 2019-01-06 19:57 | 美術

2019年1月4日、城ヶ島と三崎

d0105307_17403583.jpg
三崎の城ヶ島大橋たもとから大橋へ登る。

城ヶ島、天気が良く、水仙の道を灯台の方へ。なんと、台風で去年は壊れていた『シーチキン食堂』のロケ地の食堂が再開!なっていた。鯵のなめろう注文、旨し!。



# by annyon_b | 2019-01-04 18:13 | 旅行

新年あけまして

d0105307_21515247.jpg
明けましておめでとうございます🎵。

近所の『てんてる神社』さん(勝手にそう呼んでます)にお参り(天照、アマテラスさんです)。御神酒、たっぷりよそって頂いて、ゴキゲンでした。

# by annyon_b | 2019-01-02 21:50 | 日常

『豚と軍艦』についてのなが~い考察

d0105307_20524717.jpg
少し前、横須賀のギャラリーであった杉山一夫さんの展覧会。地元のタウン紙にずっと絵と文章を連載していらっしゃいます。

今村昌平監督の横須賀が舞台の映画『豚と軍艦』の撮影内容や、かつての地形(横須賀は埋め立てでずいぶん変わった)の地図など細かく細かく取材されていました。

杉山さんと話してみると、夫と年が同じで関わってきた人たちも時代もおなじで「そうそう」とわかりあうような時間を過ごしました。

# by annyon_b | 2018-12-19 20:49 | 日常

北陸のパック旅行で

d0105307_20300122.jpg
福井県の東尋坊という、かつての自殺の名所、海辺の端っこの端っこにカフェがありました。スタバならぬイワバ・カフェと言いました。

シャレてますね🎵。

# by annyon_b | 2018-12-14 20:26 | 旅行

“ボヘミアン・ラプソディー”あの頃、クィーンって

d0105307_20092792.jpg
映画、「ボヘミアン・ラプソディー」がずいぶん評判がよくて、これはと思って見に行った。

“時代の空気”が映っていました。あの、キラキラ、ギラギラした時代。思い出してみると、あの頃、クィーンの声ってキレイすぎてなんか避けてたのかも。

しかし、映画でみたら天才だったフレディ・マーキュリー❗。世に出ている人たちは天才だと思う。そして私に喜怒哀楽の揺らぎをくれる。


# by annyon_b | 2018-11-29 20:06 | 映画

「かながわ伝統芸能ふれあい祭」で“ジンタらムータ”を

d0105307_22423322.jpg
前のピース・フェスティバルでジンタさんたちが、11月23日にこれに出ると聞いてたので、申し込んでいた。

開演前のロビーで演奏❗。いいな、このカンジ🎵。

その後、地元の芸能を鑑賞した。和太鼓、すごいなぁ!。私はリズム感が悪いので、とても感動。そのあとの2演目はのどかで、かわいくて、昔っぽいのでした。

# by annyon_b | 2018-11-23 22:50 | 演劇

ドキュメンタリー映画『武蔵野』、「16ミリ試写室」主催

d0105307_21353737.jpg
監督トークもあり、いい時間。雑木林の歴史や保存の取り組み、四季の花や虫、生き物の映像は生命力に溢れます。

原村政樹監督の、東京近郊の川越の風景だそうです。

早いスピードの開発もあるけれど、蛙一匹の命を気遣う農家さんに安らぎを感じました。





# by annyon_b | 2018-11-19 21:31 | 映画

高校時代のクラス会

d0105307_22305625.jpg
これは島根料理の“鯛めし“です。銀座のこちらのお店でクラス会でした。

高校を卒業して45年。これまでも何度か集まってます。今回も確認したのは、人って変わらないな、ということ。そして、薄まるんじゃなくて濃くなってる。

雰囲気ある人はさらに“っぷり“を上げてる。空気読めない系は相変わらず、で笑えたり。人生色々でしみじみすることもあって、会えて良かったな。

# by annyon_b | 2018-11-12 22:29 | 日常

銀座シックスの蔦屋

d0105307_13300308.jpg
行きたかった銀座シックスの蔦屋。

図書館みたいで、広くて、独特のスカスカ感(イイ感じ)で、ステキだった、けどやっていかれるのかなぁ、この頃の本屋さん事情を考えるのだった。

# by annyon_b | 2018-11-12 13:29 |

最後の日々にむかう『長いお別れ』

d0105307_08501251.jpg
なんとも、笑いながらも身につまされる話だった。三人姉妹の三者三様と、学校の元校長だった夫と妻の老々介護。ページをめくる手が止まんなかった。

我が家は今日、姑・花子・91才がケアハウスからリフォームの終わった自宅に戻る。我が強くて、まことにまいるのであーる。

# by annyon_b | 2018-11-08 08:46 |

美術館が無料の日。

d0105307_20211325.jpg
どのイベントに行こうか、と話すなかで夫が文化の日は「横須賀美術館無料」なのをを発見。

モダンアート、なんてのよくわからないんたけど。行ってみると、ダリや藤田嗣治、初めて見るバスキアなど、かなり興奮する内容だった。

絵画展てもう行かないかも、感動できない、と思ってたんだけど、好きな絵がまだ私に残ってるんだなぁという喜びがあった。

# by annyon_b | 2018-11-03 20:19 | 日常

三浦雄一郎氏、86才でエベレスト目指すって。

d0105307_22505816.jpg
テレビのニュースでみた、三浦雄一郎氏。86才てエベレストに挑戦するって。前向きというくくりだけれど、周りはどうなんだろう。

うちの姑・花子・91才は自分の主張を貫くために家族はほとほと困っているのである。

挑戦しないで欲しい。状況を受け入れて欲しい。老人問題、考えちゃうなぁ🍀。

# by annyon_b | 2018-10-30 22:46 | テレビ

アキ・カウリスマキ監督の難民について

d0105307_20523944.jpg
『希望のかなた』という映画。

シリアのアレッポからフィンランドに偶然、たどり着いた難民。フィンランドに暮らす、街の人たち。出逢いは網の目のように繋がり、広がっていくのですね。

監督なりの難民への「考え」「愛」なんだと思う。断ち切るチカラも、世の中には同時にある、ということです、常に。

# by annyon_b | 2018-10-28 20:49 | 映画

「ピース・フェスティバル」で

d0105307_22294135.jpg
横須賀での「ピース・フェスティバル」の日。

米軍基地と自衛隊基地を海から見る船に乗って約1時間。それから、戻って音楽をききました。この人たち、『ジンタらムータ』というグループで、なんか好きでした。東欧というのか、映画監督クリストリッツァが使う音楽ぽくて。チンドンというか、。

クラリネットいいな!。こんなメロディーならなぁ。

# by annyon_b | 2018-10-21 22:28 | 旅行

『目黒寄生虫館』

d0105307_20495594.jpg
初めて訪れた『目黒寄生虫館』。もう亡くなってしまった作家・干刈あがたさんがここに来たことをエッセーに書いてらしたと思う。

甲府の友人と中間地点の東京で会うことにして、今年はここ。じっくり充実して見入った。積み重ねがあっての今なんだねぇ。無農薬とかいっても、恐ろしいこともあるのね、刺身はこわいね、写真の色々を見ながら、思いは複雑なのでした。

# by annyon_b | 2018-10-08 20:46 | 旅行

今年も“ハズレ”…

d0105307_17484682.jpg
ラジオビバリー昼ズの『ハクツル寄席』、今年もはずれました。残念。
# by annyon_b | 2018-10-06 17:08 | ラジオ

面白さが、まったく分からないのでした。

d0105307_21335441.jpg
これ、毎朝見てしまうのでしたが、ちょっとニガテでした。余分なエピソードばかりで、芯がわからなかった。
# by annyon_b | 2018-09-30 21:32 | テレビ

ハッピーバースデーのランチ

d0105307_22062104.jpg
今日は誕生日。前の年は姑問題で、面倒で辛いことが多かった。

これからの年は、いいこと多いといいなぁ。お昼は夫とベトナムご飯。夜は長男とお嫁ちゃんから電話があった。ポリープも取った。年相応、新しいこと、バランスとって、やっていきましょう。

# by annyon_b | 2018-09-27 22:05 | 食べる

映画『顔たち、ところどころ』キュート💓

d0105307_21130244.jpg
フランス中を一緒に旅してるような気分になった。写真現像カーでその場で撮った巨大写真がでてくる❗。素敵なふたり。創造と想像の刺激が大切なのよ、と伝えてくれてる🎵

アニエス・ヴァルダ88才、信念があって情熱的で、かっこいい!。

# by annyon_b | 2018-09-19 21:12 | 映画

姑・花子の手術日なので横浜へ

d0105307_20104893.jpg
姑・花子の痔の手術は午前中、1時間ほどだった。戻ってきてうつらうつら、呼びかければ応える感じだった。あとは水飲んで、ご飯たべて、お通じよくを気をつけて。

それで、そのあと神奈川県立歴史博物館での『真明解 明治美術』に行った。印刷の進歩で明治天皇がウォーホルのモンローみたいに増えていくのが面白い、不謹慎でしょうか?。

# by annyon_b | 2018-09-15 20:09 | 旅行

姑・花子は痔手術で入院、帰りに映画

d0105307_22215601.jpg
まわりは91才だから無理に手術しなくても、と言うなか、本人のたっての希望で痔の手術を明日うける。今日、入院。行きのタクシーのなかで、トイレが我慢できない、とか色々ありながらようやく病院へ。受付、説明、検査、署名、すべてを終える。

このまま今日が終わるのは理不尽すぎる、と帰り途中下車してシネマ・ジャック&ベティで映画『きみの鳥はうたえる』を観る。隣の夫はこれ嫌いそうだなぁと思いながら、私は柄本祐くんに、この空気に、若いダルさに酔っていた。

その後は野毛で「串カツ田中」。また明日、花子のとこに行かねばな。

# by annyon_b | 2018-09-14 22:18 | 映画

テレビドラマ『この世界の片隅に』がいいんだ

d0105307_21552260.jpg
日曜9時、松坂桃李くんと新人のかわいい女の子がでる『この世界の片隅に』。アニメ映画よりはるかに訴えてくる。

戦争イヤさをいうならこういうドラマ、どんどんテレビでやればいいなぁと思う。私は父親がシベリア抑留を体験した話を聞いた世代。理不尽だったろうなぁと思う。

このドラマのファン❗。戦中の普通の人々の暮しの危険さ、大変さがリアルにわかるのです。

# by annyon_b | 2018-09-02 21:53 | テレビ

猫との暮し

d0105307_20561390.jpg
目をこらすことが多くなったかな。
# by annyon_b | 2018-09-02 20:54 | 食べる

滅亡を考える、この頃🔥

d0105307_20122312.jpg
8月27日、35度❗。職場の2階は冷房なし37度❗。

何年かしたら日本は40度になるという。耐性をもって生きられるんだろうか?。冷房をつける経済力のある人だけが生き残るのかなぁ。電力の悪循環がおきて、地球がますます傷ついて、、。気温変化によって、人類滅亡があるのかも、と思う。

そう思ったら、姑の問題も義姉の問題も、大きいうねりの小石ぐらいに思う。、、のだけど、私自身が小さくて、やっぱりくよくよ。そのうえ人類滅亡。心配性でしょうか?。

# by annyon_b | 2018-08-27 20:10 | 日常